やりたくないことをひたすら挙げていって、それを反転させることで理想の未来を紡ぎ出してみよう

20130216a

どうもコーチングというものは「理屈的には多分正しい」というのはなんとなくわかるんですが、実際に「言うとおりにしてみる」というのが極めて難易度の高いものでして。

「夜更かしは体に悪い」とわかってても、何かに熱中してると、ついつい夜更かししちゃうようなもので。

それがいいとわかっていることを、きっちりやることは実は難しいのです。

で、そこを埋めることをあんまり誰もいってくれないというか、「それはゴール設定で云々」となって、コーチングを使いこなすためにコーチングを使うという、もはや意味の分からない状態にw

ネガティブまみれの人用のハシゴがない状態なので、わたしがここで作ることにします(;´Д`)

ここで、これまでの流れをまとめると

現状しんどいんで働きたくない

アフィリエイトで稼いでたけど、ダメになって、また頑張るのはしんどい

使えそうなのがコーチングくらいしかなかった(消去法)

働きたくないを実現させるためにコーチングを使ってみることにした

いざやろうとすると「夜更かしは体に悪いのに、ついつい夜更かししちゃう」くらいの感じで上手くいかない

なんかしらないけど、コーチングを使いこなすことが目的になってしまってる気がする

もう、なにがなんだか(笑)

まぁ実際問題、コーチング云々おいといても「こーいうふうになりたい」が思い描けてないと、やりようがないのは紛れもない事実です。

でも、精神的に疲れ切って「こーいうふうになりたい」が出てこないから困ってるわけですよね。

そこで「働きたくない」というネガティブエネルギーを反転させて、どーいう状態が理想なのかをちゃんと考えていきましょう。

とりあえず、やりたくないことは一切やりたくないわけです。

「働きたくない」の本質はきっとこれ。

お金のために、やりたくもないことをやるのは絶対イヤ!!

じゃあ、やりたくないことって何かというと、わたしの場合は

・ビジネスとして割り切る

・組織を作って人を使って云々

・お金使ってリンクを購入したりして検索順位を上げる

・高い広告費を出して集客して、赤字になってないか気にしながら管理し続ける

・なんというか、普通の情報サイトは作りたくない

・常に時間を縛られつづけるような仕事はしたくない

・わくわくが云々とか、なんか綺麗なこと言うようなやり方は好きじゃない

・きれいごと嫌い

・男性的なことをしたくない

・大人らしいこと、社会人らしいことをしたくない

・飽きたことに縛られるのはうんざり

全部、反転して、出来ればやりたいことを詰めていきます。

・お金のための割り切りとかなく、とことん本音でいく

・組織は作らず、基本は個人だけど、出来ないことは誰かの力を借りる、ただしフラットな関係性で

・余計なことをせずに検索順位が上位表示される、もしくはそもそも検索順位を気にしなくていい状態

・広告出すにしても安くでまったり

・こだわりをこめた偏屈なサイト作りたい

・基本的には時間に縛られない生活(月に数回そーいう日があるのはかまわない)

・負の感情からスタートさせて、それをプラスに昇華させるのが性に合ってる

・自分は女性なんだという気持ちになれるようなことばっかしてたい

・子供っぽく無邪気にいろいろやりたい

・そのとき一番楽しいことばっかしてる状態

おおっ、すごいなんか楽になった!!

とりあえず、こんなんでうまくいくかどうかはわからないけど、最低限「こーいう風にしたい」というのが無いことにははじまらないので、この方向性で突き詰めていきましょう。

というわけで、みなさんもぜひやってみてくださいヽ(´▽`)ノ

これってネガティブな人ほど、やりやすいと思います。

なにしろ「やりたいこと」じゃなくて「やりたくないこと」をひたすらにあげていって、あげていったのを機械的に反転するだけなので。

無理してポジティブになる必要はありません。

そして、ネガティブ具合がすさまじい人ほど、反転させたときのエネルギーが大きいわけで。

このブログではネガティブエネルギーの反転もテーマにしていきましょう。

うん、これこそ「働きたくないブログ」にふさわしいテーマだ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です