根拠のない自信を持つには、人にバカにされ、権威に否定されるのも受け入れる

hakama_kajyuji06

コーチングでは、根拠のない自信を持ちましょうっていうのがあるわけですが、普通に考えて、それがでけへんから困ってるっちゅーねん、というのがあります。

なんかもうバカみたいに素直に「はい、そうします!」って出来たらいいんだけど、たぶん、頭が良ければよいほど無理です、これ。

なんかこう、頭が良いというのかどうかわかりませんが「ちゃんと検証して、ソースはこれで、こういう裏付けがあるから真実は云々」みたいな、そーいうタイプの思考だと、「根拠のない自信を持て」といわれても難しいです。

わたしの場合、普段から根拠に基づく思考しかしてませんから…

それでも、根拠のない自信があったほうが精神衛生上よろしいのは、経験則でわかると思います。

自信喪失状態だと体に力も入らず動けませんから><

だから、どうやったら根拠のない自信って持てるのかなーというお話。

とりあえず、人にバカにされるのを受け入れる。

えらい人に「そんなこと出来るわけない、なぜなら云々」と言われるのを受け入れる。

そもそも、そーいう人たちはこの世のすべてを知ってるわけじゃないんだし。

これかなーと。

たとえば、わたしのゴールとして、右目に抱えている緑内障という病気を完治させて、完治したという報告ブログを作ることがあります。

視野が欠ける病気なのですが、西洋医学では失った視野は復活しません。

それでもなんとかして完治させて「完治させたよー」というブログを作って、やったこと全部書いて、同じ症状の人の希望に成りたい。

同じ症状でブログを見た人も、治ることがわかれば、治るんじゃないかと思って、行動も変わる。

そのためには、わたしという人間をさらけだして、こんなことをこうして云々の根拠を与えれば、自信にもなるわけです。

わたしは綺麗にまとめて語ることは得意なので、その部分では他の人よりうまくやる自信があります。

緑内障治療を変えるキッカケになれるかもしれません。

でも、これってわたしの方は手探りで根拠ない状態だし、医者からの「治りませんよ」とお墨付きだし、東洋医学で緑内障の治療してる人も「視野の回復は難しいです」とか言ってるし…

ここで根拠のない自信を持とうにしても難しい。

権威に否定されるし、無理だとバカにされる。

でも、そもそも「治る」と思っていないと、治らない可能性が高いのはコーチング云々以前に感覚的にわかることです。

こーいうのは、治ると思い込んでれば思い込んでるほど、治る確率は上がるわけで…

となると、ここはもう「人の言うこと一切無視、バカにされてもOK、絶対無理と言われても聞く耳もたない」と決めることですね…

もうそうする、そう決める。

決められないなら、そう決めることをゴールにする、でOK。

そうすれば、そう決めることに向かっていきます。

向かっていく段階で、ゴールを引き上げられそうになったら、引き上げればいいのです。

根拠のない自信もってる人なんて、バカにされるものです。

何の結果も出してないのに、結果出せる気がいる人は、基本的に白い目で見られます。

それは、たぶん自分自身もそーいう人を白い目で見るところがあるからです。

だから、それもやめる。

未来の時間軸で結果を出してるかどーかなんて、誰にもわからないです。

誰にもわからないんだから、バカにすること事態がバカげている。

なんなら「変に自信もってる人をバカにしない」というゴールを作りましょう。

根拠のない自信を持つには、もうこのへんからひたすらにブレーキを外していけばOK。

ちなみに、緑内障の件ですが、治そうとしたら、なんかそもそも目の筋肉の使い方のバランスがおかしかったなーと気付いて、色々やってるうちに、数日後には斜視を自力で治しました。

さらに、治そうと色々やってるうちに、目の周りの筋肉を自分の意志で好きに動かせるようになったとか、筋肉の緊張をほぐして涙をたくさん出すことになったとか、目の使い方そのものが変わったとかで。

こーいうのの複合要因だったとしたら、西洋医学では治らないのは仕方ないなぁと。

まぁそんなわけで権威の言ってることなんて、あくまで部分情報でしかありません。

わたしは方法を知りませんって言ってるだけ。

治し方を知らないだけで、将来どこかで発見されるだろうし。

ましてや、普通の人がバカにしてきても、その人がこの世界のすべてを知っているわけでもなし。

別にバカにされてもいいのです、否定されてもいいのです。

その人はやり方知らないだけ。

根拠のない自信をもちづらいのは色々と理由がありますが、人の目を気にするからという部分のブレーキは、これで少しずつとれていくんじゃないかなーと思います。

「思います」なのは、やっぱりこのブログはわたし自身が進行形でなんとかしてるブログだからですw

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

家庭用の脱毛器で1年足らずでお肌をつるつるすべすべにしましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
というわけで、脱毛器のことをブログで詳しくまとめています~
興味がある人はぜひ見てね☆

ケノンとトリアの効果

ケノン

ケノン購入ガイド


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です