出来るだけお金を使わずに、今を幸せを感じて、笑顔になれるようにベストを尽くしてみる

igirisukan11

ちょいと考え方を根本的に変えてみて「出来るだけお金を使わずに、幸せを感じて、笑顔になれるようにベストを尽くす」という方向性でいってみます。

未来への投資とか、お金儲けはもういいです。

我慢してそんなことするより「お金がなくても、今を幸せに楽しむ方法」をたくさん考えて、思いついたことを書いていったほうが、よっぽど人が寄ってきそうです。

目の病気はストレスが関わってるだろうから、いっそのことこのアプローチで治らないか試してみます。

毎日笑顔でハッピーにすごすのが、一番の健康法でしょう。
また、収入が落ちててジリ貧の件は、貯金もあるし、切り詰めればなんとか赤字にならずにすむ感じで、ただちに影響はないわけだし、「世界観で売る」という次の戦略は思いついたので、とりあえず出来るだけ楽しく世界観を形成するようにベストを尽くしてみます。

出来るだけ安上がりにお姫様になろうという世界観。

「今ある資源の中で、何をしたらお金を稼げて経済状況が立て直せるか」という思考から、「今ある資源の中で、いまこの時を一番ハッピーにする方法は何か」という思考に変えるのです。

「お金を稼ぐ」なら、ビジネスとして割り切るとか、なんかそーいうのがいいのでしょうが、それは私にとって幸せには程遠いのです。

だから、意味がない。

お金を稼ぐことよりも、今の時間を可能な限り幸せにすごすようにするのです。

ただし、お金を使うと精神的にくるものがあるので、「可能な限りタダもしくは低額で幸せを求める」のです。

これくらいならすぐに出来るし、すべての行動が「幸せ」に向かうので、きっと良くなっていくはず…

「未来を幸せにする」のではないのです。

手元にある資源で、出来るだけ浪費せずに、「今を幸せに生きる」ことを考えるのです。

ちなみに写真の施設は、横浜にあるイギリス館という洋館で、タダで入れるのですよ。

遊びに行くなら、いっそタダでいけるところで十分なのです。

まぁ、交通費の問題がありますが、「近場でタダでいけて楽しいところ」を探せば良いのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です