自分の好きなことをして、自分を活かして、誰かに笑顔になってもらって、実際にその笑顔を見てエネルギーをもらいたいです

2014-09-16-17-21-42

ネットで収入を得るだけだと、人の喜ぶ顔を直接見られないので、しんどいのかもしれません。

今さっき、テレビを見ていて、健康長寿の秘訣の話で「満足感を感じると遺伝子が作用して、体内の慢性炎症が抑えられる」みたいな話があったんですよ。

100歳近いおじいさんが、毎日散髪屋として働いてるんです。

で、お客さんの喜ぶ顔を見るのが楽しそうなんですよ。

そーいや、以前、美容師さんと話をしていて「仕事がイヤと思ったことがない」といってたんですよ。

美容師さんって、人を綺麗にして喜んでもらう仕事ですからね。

きれいになって喜んでくれている人の笑顔を見ると嬉しいし、自己肯定感にもつながるのでしょう。

自分の場合はどうかというと、ネットで収入を得るのって、ほとんどが感想がなくて数字だけの世界なんですよね。

わたしの場合は、徹底的にユーザー目線で作っていて、読者が喜ぶサイトにするように心がけてるので、たまに感謝のメールとかが来て、やっぱりそういうのは力がわきます。

でも、「直接喜んで感謝してくれている顔を見る」のとは大違いですよね…

おそらく人と直接やりとりしないからか、ネットではユーザー無視でひたすらお金目当てのアフィリエイトサイトが多いです。

リアルで会うととっても良い人でも、情報弱者から吸い取るのは当然みたいな人も多いです。

直接会わないからイメージ沸かないから、どーでもよくて、ビジネスだと割り切ってるんでしょうね…

わたしは、直接会わなくても、自分だって同じユーザーなんだからと、ひたすらにユーザー目線で作っていました。

ユーザーからの反応という精神的報酬は期待できず、収入というう物質的報酬も要領がわるいかんじで、もはや意地のようなものでした。

まぁ、結果的にはうまくいったんですけどね。

でも、売上の低下で、「このサイトはもはやあまり役に立たなくなってしまった」となって。

一方で、とにかく売上重視でビジネスとして割り切って作った人が、ガンガン結果を出していて。

こうなってくると、数字で比較して、自分の作ったものを否定してしまったり(つд⊂)エーン

わたしはダメな人間だ、無価値な人間だ、自分なんていない方がいい、と思うようになったり(´;ω;`)ウッ…

このブログだって、アクセス数はほとんどないけど、すごく感謝してくれているコメントが届いたりしています。

でも、基本は雀の涙のアクセス数で、何の収益ももたらさないクソブログ(´;ω;`)ウッ…

ビジネスとして割り切って、がんがん稼ぐブログのほうが良いに決まってるよね(つд⊂)エーン

でも、わたしのやりたいことはこういうことで…

わたしなんて、わたしなんて…(つд⊂)エーン

収入という物質的な報酬も少なくなり、精神的な報酬もほとんど得られない日々…

誰かが目の前で直接喜んでくれる姿というのに飢えているのかもしれません…

そういう意味では、ネットで収入を得るのもいいけど、それに加えて、人と直接あって、誰かを笑顔にするような仕事が出来ればいいのかもしれませんね…

たぶん、その自信がないんだろうなぁ…

わたしの中で「働く」のイメージが、「自分が犠牲になって、誰かの言うとおりになってご機嫌取りをする」というイメージなのかもなぁ…

ブラック企業とかまさにそんなかんじですよね。

「役立つ情報発信」とか、自分が書きたいことじゃないけど、役に立つから書いて、用事がある人に情報を提供して、解決したらさようなら的なイメージ。

もしくは、無理して自分の身を削って、相手にとって役に立つような記事を書くかんじ。

それを「ビジネスだと割り切ってやる」みたいな。

つらいよう(´;ω;`)ウッ……

毎週マンガの感想を書いているのですが、読んでくれている人が喜んでくれている顔がみたい…

ただのアクセス数のプレッシャーにしか感じなくなって、しかも毎週のことだから、自分の生活に余裕が無いから身を削る感じだし、物質的報酬どころか、精神的報酬さえ得られないでつらいよう(つд⊂)エーン

自分の好きなことをして、自分を活かして、誰かに笑顔になってもらって、その笑顔を見てエネルギーをもらいたいです…

ほぼネットだけの限界を感じてきました><

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

家庭用の脱毛器で1年足らずでお肌をつるつるすべすべにしましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
というわけで、脱毛器のことをブログで詳しくまとめています~
興味がある人はぜひ見てね☆

ケノンとトリアの効果

ケノン

ケノン購入ガイド


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. KYKY より:

    初めまして、脊髄反射コメお許しください。
    自分はこのブログの情報がとても役に立ちました。

    今の自分の状況を救ってくれそうな情報が溢れていて、
    セブンセンシズが目覚めんばかりの勢いですw

    今日一日で全記事を読みつくすつもりです。
    このコメントもネット上のものなので、ゆきにゃんさんからは
    私の喜びの表情が見えないと思いますが、
    それでもあえて言わせて頂きます。

    ありがとうございます。

    • ゆきにゃん より:

      脊髄反射コメありがとうございます(*´▽`)
      ブログの情報、役だったようでうれしいですー
      喜びの表情は見えなくても、コメントしていただけるとやりがいがあります!
      「働きたくない」と言ってる人が「やりがいがどーの」とか語るのもどうかとおもいますが(笑
      この際、エイトセンシズにまでめざめて、神に最も近くなってください☆(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です