サイトデザインで世界観を出す時代から、絵や写真・動画などで出していく時代に変わったんだなぁという話

2016110209

昔はサイトの世界観を構成する上でデザインが重要だったんですよね。

だから、ピンクでかわいい姫系の素材サイトにいって、かわいい素材をいっぱい拾ってきて、サイト全体をかわいく着飾ってたんですよ。

それがすごく楽しくて、サイトデザインが好きだったのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2015-08-29-00-34-22

こんな風にかわいいサイトに創るのが大好きでした。

今だとすっかり古臭いデザインですが、5年前は、こんなサイトが普通でした。

でも、スマホが普及して、サイト作成においてスマホ対策がなくてはならなくなってしまい、結果としてシンプルデザインが好まれるようになりました。

しかも、PC用とスマホ用で別々の見え方をする必要があるという大変さ。

デコるのが好きな人にとって、サイトデザインって一番好きなものだったのに、それが奪われてしまった上に、「スマホとPC両方に対応」という苦しいものに変化してしまって、つらくなってしまったんですよね…

でも、時代の流れに逆らうことはできないわけで。

結果として、このブログのようにシンプルなテンプレを使うことになってしまったわけです。

一番楽しい部分がつまらない上に苦しくなってしまった。

それがつらいのに、自分がいたコミュニティでは、当たり前のようにテンプレを使って、「ビジネスをうまくすること」ばかり話していて。

それで孤独を感じたり、「自分はこんなくだらないことにこだわる人間だからダメなんだ」と思って自信喪失になり、とてもつらくなったり。

「こだわりがなく割り切ってビジネスをする人間」になりたいけど、自分以外の何者になれるはずもなく…

「自分はやっぱもうダメだ」と、すっかり自信喪失で鬱気味になった日々でした。

わたしが大好きなのは、いろんなものをかわいい姫系の世界観で飾ることなんですよね。

結局これが一番好きなものなのかもしれません。

なのに、まわりのうまくいっている人を見て「そんなくだらないものは不要で、ひたすらに役立つ情報発信をするか、ビジネスとして割り切ってゴミを増産して検索上位に出さなきゃいけないんだ」と感じてしまったわけです。

飾りじゃなくて、ひたすら実用、もしくは割り切ってビジネス。

そんな世界観がわたしの中に押し寄せてきて、自分の好きなことはダメなことなんだ、という風に絶望することになったのです…

そういう中で、「伸びる人は商品ではなく世界観を作る、というお話 – あやえも研究所」というのを読んで、色々と考えました。

自分の世界観を作るのが重要なんだなぁという話 – 絶対に働きたくないブログ

amiage15

で、気づいたのは「今の時代はサイトデザインでなく、写真や動画で世界観を出していく時代」なのかなぁと。

このブログでは、意味もなく私の写真を冒頭にはっています。

大体のブログが記事にあったフリー素材を使ってて、最初はそういう風にしようとしてたのですが、結局自分の写真をはる方向に落ち着きました。

これは、そうやって自分の世界観を出したかったのかなぁ、と。

だから、これからは「世界観をおしだした写真をどんどん撮っていく」というのが成功の鍵なのかなぁ、と。

正直なところ、そうやっててもうまく行きそうな自信はあまりありません。

そんなことにはこだわらず、ひたすらビジネスとして割り切る方が何をやってもうまくいくんだろうなという絶望感があります。

結局、わたしは「かわいくデコりたいだけ」だと思うけど、デコって実用性ゼロで、何の役にも立たないくだらないことの代表ですからね(ノД`)シクシク

そうはいっても、自分はそういうことは出来ないわけで…

どうせうまくいかないのであれば、姫系の世界観を表現した写真をたくさん撮って、ブログにいっぱいはって、ブログ全体を着飾りたい。

それで、その世界観が好きという人に写真集を買ってもらったり、お部屋でのお茶会とかに来てもらえたらいいな…

実用性が求められる世界はもうつらいよう(つд⊂)エーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です