「働きたくない」は、現状を変えるための魂からのメッセージ

illust521

前回書いた

エフィカシーを上げるためにはどうすればいいのか

という記事で、

「働きたくない気持ち」は、自分の心からの欲求ですから、ちゃんと向きあってあげた方がいいです。
そこにとても重要なメッセージが詰まっています。
そして、心から望むゴールが見つかれば、ちゃんと達成できます!

というお話をしました。

そこで今日は、「働きたくない」は、現状を変えるための魂からのメッセージというお話をしますね。

まず「働きたくない」といっている時点で、どこかに「嫌なのに働かなきゃ」という力がかかっているんですよ。
もちろん、今の世の中は「働いて当然」という価値観でできていますから、仕方がない部分があります。

ただ、「嫌なのに」と感じているところが重要なんですよね。

要するに嫌なんですよね。
やりたくないんですよ。

それなのに「このままだと嫌なことを続けないといけない」と感じていると思うんですよ。

無意識が「嫌なことを続ける未来」を拒否しているんです。

それが「働きたくない」という苦しい気持ちとして出てきているんじゃないかなと思います。

そもそも、「嫌だけど働かなきゃ仕方がない」というのが、もはや常識になってしまっているのが大問題です。
「仕事は我慢料」とかいう人がいるからいけないんですよ。

好きな仕事が出来て人生が充実している人はいくらでもいます。
もちろん、それでも時には「働きたくない」と思うでしょうけど、ずーっと「働きたくない」と思い続けているわけではないでしょうからね。

人間は基本的に「人の役に立って喜んでもらう」とか「何かを創りあげる」ということが大好きなんですよね。

ですから、本当に働きたくないかというと、そういうわけではなく、余計なストレス要因に拒否反応をしめしているわけです。

それなのに、苦しいくらいに「働きたくない」と思うのは、異常事態です。

人間の感情にはそれぞれ意味があります。

「働きたくない」と思って「苦しい」のであれば、そこにはきっちりした意味があるわけです。

にもかかわらず、「ガマンしなきゃ」というのは、心が発しているSOSを無視しているようなものなんですよ。
そのままガマンを重ねて働きつづけると、どんどん心が弱っていって、人生に絶望してしまいます。

ですから、まずは自分の「働きたくない」という気持ちをきっちり認めてあげることが重要です。

そして、「働きたくない」という気持ちを認めると、現状のままではいられないんですよ。

なんらかの対応をして「働きたくない」を解消したくなりますから。

ここで変化が必要になってくるわけです。

この際、世間的には「仕事の面白みを見つける」とか「とりあえず3年ガマンする」とか、そんな方向性でばかり語られてしまっています。

それも選択肢の1つではありますが、今の仕事をすっぱりやめて旅に出てもいいし、そのために貯金を貯めるとかでもいいと思います。

また、ネットで稼ぐために調べてみるのもいいかもしれません。

ニートの人であれば、ブログを作ってみたり、せどりに挑戦してみるのもいいでしょう。

もしくは、このブログでわたしがやっているように、徹底的に「働きたくない」と向き合うのもいいかもしれません。
これもまた、立派な変化です。

なんだっていいんです。
とにかく「このままじゃいけない」と感じていて、それが「働きたくない」として現れていると思うんですよ。

ですから、「働きたくない」は決してネガティブな気持ちではないと思います。

「このままじゃダメだから、今の現状を変えよう!」という気持ちが詰まった、魂からのメッセージだと思うんですよ。

ここで「ガマンする」というのは、変化を恐れた一番よくない選択だと思います。

たとえば「貯金を貯めて○○するためにガマンする」であれば、未来を変えるための途中経過だから良いと思うんですよ。

でも「みんなつらい思いをしているし仕方がない」というのは、何も変わらない、とても悲しい選択だと思います。

わたしは、みなさんに「働きたくない」をもっともっと大切にしていって欲しいのです。
一度しか無い人生です。

自分の感情を無視せず、きっちり自分と向き合って、本当にやりたいことをやっていってほしいなと思います。

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

家庭用の脱毛器で1年足らずでお肌をつるつるすべすべにしましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
というわけで、脱毛器のことをブログで詳しくまとめています~
興味がある人はぜひ見てね☆

ケノンとトリアの効果

ケノン

ケノン購入ガイド


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. もち より:

    こんにちは。ブログを読んで感銘を受けました。就活間近の大学生ですが、あまりに働きたくなさすぎて毎日のように「働きたくない」「就活したくない」で検索していて辿り着きました笑
    働きたくないブログという題名を見たときは失礼ですがネガティブなことを書いているのかなと思ったのですが(ひたすら働きたくないという思い、不安等…私が感じているような気持ちです)なんというか、希望を感じる働きたくないという意志で、読んでいて暗くなることもなくむしろ心がゆるんでほっとするような印象を受けました。コーチングを学ばれている影響もあるのでしょうか、読んでいるだけでその恩恵を受けている気がしました。
    これからも応援しています。私も自分の将来について、働きたくないという気持ち含め向き合いたいなと思えました。

    • ゆきにゃん より:

      もちさん、はじめましてー
      お役に立てたようでとってもうれしいですよーヽ(´▽`)ノ

      「働きたくない」という思いって、なかなか肯定的に捉えてもらえないですよね。
      きっちり向きあおうと思って頂けただけでも書いた甲斐がありましたー
      応援ありがとうございます☆

  2. たまき より:

    はじめまして。今この記事を読んですごくうれしくなって泣きました。
    私はどうしても働きたくない気持ちが強くて、でも働かないと自分と家族に激しく責られるのでなんとか働いてる状況で、働きたくない、という気持ちがあることを恥ずかしく思い無視しようとしてきましたし、口になんて絶対出せなかったので何重も辛かったのですが、このブログで働きたくない気持ちを肯定できました。
    働きたくないと素直に思うようにします。
    本当にありがとうございます。

    • ゆきにゃん より:

      はじめましてー
      ブログ記事、役に立ったようですごく嬉しいです!
      ぜひ、自分の気持ちに徹底的に向き合って、心から望むゴールを思い描いてください。
      どんなことも、まずはイメージからです。
      大丈夫、たまきさんの心から望んだゴール、きっと達成出来ますよ。
      応援していますねヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です