現状維持メカニズムに飲み込まれて、とりあえず後回しにしてしまう

20130112-thumb

前回の

高額を取ることに抵抗があるけど、あんまり安くでするのはイヤ

で最後に出てきた

結局何もしないっていうのは、現状維持メカニズムに引っ張られているってことなのかもしれませんね。

コレ。

今回はコレと向き合ってみましょう。

「働きたくない」といっても色々ありまして。

ニートの人が「働きたくない」っていうのは、現状維持に飲み込まれているというのがあるんじゃないかなぁと。

ニートでいられるってことは、切羽詰まってはいないわけですよね。
ジリジリと悪くなってはいるんだけど、まだしばらく大丈夫。
だから、また後で考えよう、という先延ばしに。

「いつやるの? 今でしょ!」というフレーズが流行りましたが、人間って、ああでもいって奮い立たせないと、なかなかやらないんですよ。

現状から変化させるのって、それだけ大変なんですよね。
放っておくと、だらだらと先延ばしにしちゃうんですよ。

これを人は「めんどくさい」というのかもしれませんね。

ニートの人の「働きたくない」は、まぁ実際に働きたくないのはあるんだけど、先延ばしってのもあるはずです。

まぁ、この場合の理想としては、決して「働く」ではないです。
このブログで何度も言っているように、徹底的に「働きたくない」と向き合って、だったらどう行動していくか考えることが一番です。

この選択肢がぼかされていて「働くしかない」となっちゃってるから、余計に問題なわけですが…

これが例えば、会社員の人ならどうでしょうか。

この場合「働く」を「独立する」に変えてみましょう。
「独立していない」という現状を維持しちゃおうとするんですよ。

たとえば「人に使われたくない!」というなら、休日に何か個人セッションをはじめてみればいいと思うんですよ。
別にたいした技術も必要ないものって、いくらでもあるんですよ

1時間1000円の「おっさんレンタル」とかありますし。
おっさんレンタルをはじめてみて、これで固定ファンがつくような形にしたら、独立するとかもありですよね。
やっているうちに話術が磨かれて売れっ子になって、これで生活できるようになるかもしれません。

自分の特技に気づいて、何か道がひらけるかもしれません。

でも「自分で何かをはじめる」というのは、今までやっていないことで。
「めんどくさいし、どーせ上手くいかないだろうから、いいや」といって、現状維持を選んでしまうわけです。

もしくは、「おっさんレンタルはやりたくないしなぁ」と却下して現状維持を選んでしまうとかもありますね。
他に何か似たようなことで出来ることってありそうですよね。

「働きたくない」を実現させるためには、やっぱり「新しく何かをはじめる」というのが必要です。
今までのままじゃジリ貧になってしまうわけですからね。

ここで現状維持に引っ張られてしまう。

これは、偉そうに講釈たれているわたしも同じです(笑
むしろ、これは自分の心にうちこんでいます(笑

「働きたくない」を実現させるのは容易な道ではないので、現状維持を乗り越えていく必要があるのです。

だから、まずは自分が行動しているイメージからはじめるといいでしょう。
そうして何度もシミュレーションしたら、現状維持を乗り越えるのは難しくないはずです。

というわけで、まずは妄想でいいから、はじめていきましょう!

もちろん、どうせやるなら楽しい妄想で!

「いつやるの? 今でしょ!」

(以下、お布団の中でひたすら妄想タイム)

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

家庭用の脱毛器で1年足らずでお肌をつるつるすべすべにしましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
というわけで、脱毛器のことをブログで詳しくまとめています~
興味がある人はぜひ見てね☆

ケノンとトリアの効果

ケノン

ケノン購入ガイド


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です