心の奥底から望むゴールを現状の外側に作ろう

久々にコーチングのお話。

コーチング理論で最も大切なのはゴール設定です。
そもそも、どこに向かって進むかが一番重要ですからね。

このブログでいえば「働きたくない」という気持ちがあるのであれば、それをちゃんと受け入れて、じゃあどんな生活をしたいのかを真剣に考えましょう、ということですね。

働きたくないのはいいとして、何をゴールにするのか、と。

「働く」というのは、ほとんどの人に関わってくるテーマですから、この部分について考えることは非常に重要です。

ゴールを設定する際に重要なことは2つ。

・心の奥底から望むゴールを設定する
・ゴールは現状の延長線上ではなく、現状の外側に設定する

シンプルですが、非常に奥が深いです。

まず、「心の奥底から望むゴールを設定する」について。

これがなかなか難しいんですよねぇ。

「やりたいことがわからない」という人が多いこと多いこと。
実際、真のゴールって、なかなか見つからないんですよ。

これは、徹底的に自分に向き合うのがいいでしょうね。
また、以前書いたように、自分探しの旅をするというのも良いと思います。

まぁ、最初は「なんとなくこうなったらいいな」という仮のゴールでOK。

もしくは「ゴールを見つける」とか「とにかく徹底的に自分らしく生きる」とかも良いと思います。

次に、「ゴールは現状の延長線上ではなく、現状の外側に設定する」について。

これが重要なんですけど、「今がどうか」は無視して、「未来にどうありたいか」だけをフォーカスして考えてみてください。

たとえば、会社勤めの人が「会社をやめて好きなことで起業」は現状の外側なのでOKです。
これが「今の会社で役員になる」とかだと、現状の延長線上ですね。

ニートや生活保護の人が「ネットで稼いで独立」とかも良いですね。

わたしの場合、アフィリエイトで稼いでいますので「アフィリで月収1000万稼ぐ」とかは、現状の延長線上です。
脱毛ブログレベルのブログを山のように作りまくれば、おそらく達成できます。
しんどいので、やりたくないですが(笑

達成方法のわかっているものは現状の延長線上なんですよね。

なんで現状の延長線上がダメかというと、現状の延長線上で考えると、余計に現状にしばられてしまうんですよ。
わたしであれば、どんどんアフィリエイトに縛られちゃう。
そうして、アフィリエイトしか出来ない人間になっちゃうわけです。

トップ画像のように「徹子の部屋に出演する」とかも良いと思います。
まぁ「本当にどうしても出たければ」ですが(笑

他に、わたしであれば、全世界に「働きたくない」を広めて、ムーブメントを作り出し、「ハタラキタクナイ!」を世界共通語にしてしまうとか(笑

なんかそれくらい無茶でOKなんですよ。
むしろ、それくらい無茶のほうがいいのです。

ただ、この「現状の外側のゴール」を作るのもまた難しいんですよねぇ。

なにしろ、現状の外側ですから、設定するのも結構気合が必要ですし、そもそも思いつかないことも…

この辺については、また詳しく話していきますね。

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

家庭用の脱毛器で1年足らずでお肌をつるつるすべすべにしましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
というわけで、脱毛器のことをブログで詳しくまとめています~
興味がある人はぜひ見てね☆

ケノンとトリアの効果

ケノン

ケノン購入ガイド


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です