大道芸人の人生哲学から学ぶ、やりたいことをどんどんやっていく生き方

今日は、わたしが大道芸人と話して感銘を受けたお話をしますね。

大道芸人って本当にすごいですよね。

自分のパフォーマンスで通りすがりの人をたくさん集めて。
みんなに楽しんでもらって、自分の意志でお金を払ってもらう。

通りすがりの人が自分のファンになってくれるんですよ

しかも大道芸は世界共通の面白さなんで、外人さんにも喜んでもらえるわけで。

とても素敵なお仕事だと思うのです。

大道芸の後に、話しかけて、仲良くなって一緒に焼き肉にいった大道芸人さんがいるのですが。
その方の話を聞いていると、自分の人生にとても深く向き合っていて、内面もとてもかっこよかったのですよ。

たとえば、「こういうお仕事って、歳をとったりすると続けられないと思うけど、その辺のリスクは心配ないんですか?」と聞いてみたんですよ。
これ、割とみんなが心配してることだと思うんです。

その答えがこうでした。

「大道芸は、今じゃないと出来ないこと。今やりたいことをやらないことの方がリスクです」

なんという素晴らしい答え。

言われてみればそうです。
未来の心配ばかりして、今じゃないと出来ないことを諦めることが、人生全体でいえばリスクですよね。
老後に「やりたいこと」が出来ると限らないんですから。

これは「何のために生きているか」に通じると思うんですよ。

「生命活動を維持するために生きている」とは全く違う「心からやりたいことをやるために生きている」という生き方ですよね。

この話を聞いて、彼は老後も絶対にうまく稼いで、楽しく生活していると確信しました。
大道芸を教えているかもしれないし、全く別のことをやっているかもしれないです。
ただ、その時だからこそやりたいことで、最高に輝いている人生を送っているんだろうなと。

だからこそ、大道芸人さんの大道芸はおもしろいのかもしれませんね。
この生き方こそが、通りすがりの人の足を止めているのでしょう。

この世の中には色々な仕事がありますが、大道芸人はわたしが最も尊敬する仕事の1つですね。

我々は老後というものを人質に取られて、今やりたいことをガマンしがちです。
でも、この生き方は間違っていると思うんですよ。

「働きたくない」と思いつつ働いている人は、今やりたいことから目をそらして、未来の安定をとろうとしているのではないか、と思うのです。

正しい生き方は「働きたくない」と思わないくらい、好きなことをたくさんして、それでお金を稼いでいく生き方だと思うんですよ。
大道芸人の生き方には、そのヒントがたくさん詰まっていると思います。

もしも通りすがりで大道芸人さんに会ったら、ぜひ話しかけてみて、深い話を聞いてみてください。
とても勉強になりますよ。

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

家庭用の脱毛器で1年足らずでお肌をつるつるすべすべにしましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
というわけで、脱毛器のことをブログで詳しくまとめています~
興味がある人はぜひ見てね☆

ケノンとトリアの効果

ケノン

ケノン購入ガイド


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です