「お金儲け」からスタートするとエネルギーが出なくなる

gold

自分に向き合っていて感じたことなのですが、働きたくない理由の1つとして

「お金儲け」からスタートするとエネルギーが出なくなる

というのがあります。

たとえば、わたしはアフィリエイトで生計をたてているので、アフィリエイトの場合。

「この商品が儲かるから、この商品の記事を作ろう」

これが出来ないんですよ。

色々なアフィリエイターに出会いましたが、稼いでいる人は大体コレができている気がします。
「お金を儲けるために、何かをはじめる」というのが出来るんですよ。

わたしの場合は

「たまたま自分の目的にあった商品が売れ筋だから、この商品ためしてみて、良ければ記事を作ろう」

という感じなんですよね。

「儲かるから」で行動できないんです。
「たまたま自分が気に入ったものが儲かるから」であれば行動できるのですが…

まぁ早い話が、

「お金のために、特にやりたくもないことをやるのが不可能」

というところでしょうか。

個人差はあるのでしょうが、わたしの場合は、それをしようとすると、急激にエネルギーが失われて、どんどん精神状態が悪くなっていきます。
そして、持ち味が失われていって、ダメな状態に突入していくのです。

わたしは、この3年くらいアフィリエイトでほぼほったらかしでかなりの収入を得ていました。
ですが、今年の9月くらいから激減して、目を患っているのを治療しているのにお金がかかっているのもあって、貯金を切り崩しながら生活するハメになりまして。

「なんとかお金を稼がなければ」

というふうになって、色々ためしたりしているんです。

ですが、やればやるほどエネルギーが失われていくのです。
そして「働きたくない!」という気持ちがどんどん膨らんでいくのです。

逆に、その「働きたくない」を形にしようとすると、エネルギーが湧いてきたのですよ。

正直、こんなブログを作っても、働きたくない人が集まって、ぜんぜんお金にならないんじゃないかと思います。

ですが、とりあえず作ってみて、

「形になってきて、結果的にキャッシュポイントが出来そうなら、それで収入を得る」

というのが理想なんですよね。
そもそも、わたしの場合はこうやって収入を得るしか方法がないのです。

「やってることがたまたまお金儲けにつながった」という状態を作るしか無い。
「お金を儲けよう」からスタート出来ない。

わたしにとっての「働きたくない」の理由の1つは、

「お金を儲けることが目的で行動しようとすると、どんどんエネルギーが失われていく」

ということですね。

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

わたしが脱毛器でお肌をつるつるすべすべにした話

家庭用の脱毛器で1年足らずでお肌をつるつるすべすべにしましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
というわけで、脱毛器のことをブログで詳しくまとめています~
興味がある人はぜひ見てね☆

ケノンとトリアの効果

ケノン

ケノン購入ガイド


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です